SSブログ

黒井ミサ [つれづれ日記]

DEL_15_黒井ミサ - コピー.jpg

25年近く前、「エコエコアザラク」というテレビドラマが放送されていました。何曜日の放送だったのか記憶は定かではありなせんが、深夜帯のかなり遅い時間での放送でした。

黒魔術を使う女子高生が主役のドラマです。後日、ホラー漫画が原作ということを知りました。

夜中に偶然合わせたチャンネルでこのドラマを観て、私の興味を惹きました。それから、続けて観るようになりました。

しかし、少年Aが起こした神戸連続児童殺傷事件の影響で、突然、番組は放送中止になりました。この番組が事件の影響で放送中止になったことは、新聞記事でも取り上げられたと記憶しています。

時間とともに、私の中の「エコエコアザラク」の記憶は薄らいでいき、各エピソードがどんな内容であったかは全く憶えてはいませんでした。主人公が黒井ミサという名のセーラー服を着た女子高生であったこと、各エピソードの終わりに黒井ミサの唱える「エコエコアザラク エコエコザメラク エコエコケルノノス エコエコアラディーア」の呪文が流れること、黒井ミサを演じる女優が黒井ミサそのものに思えるほどのはまり役であったことは憶えていました。

ーーーーーーーーーー

最近、何故か「エコエコアザラク」を観たくなりDVDを探したのですが、既に絶版で、中古品は目の飛び出るような高額で売られているのでDVDの購入は断念しました。しかし、YouTubeでコンテンツを発見して、放送中止になったエピソードを含めて全26話中25話を観ました。1話欠落しているのはエピソード23がYouTubeにはアップされていないからです。

改めて観た「エコエコアザラク」、私的にはとても面白いドラマでした。演出も秀逸だど思いました。

但し、かなりのグロさ、血腥さ、それなりのエロさに、改めて観てとても驚きました。今、この内容ではいくら深夜帯であっても地上波やBSでは放送はできないと思います。

エピソードの中で当時の女子高生の風俗を垣間見ることができることも興味深かったです。ルーズソックス、ポケベル、援助交際など、どれもが、いにしえの記憶となってしまいました。

そして、黒井ミサそのものと思える佐伯日菜子さん迫真の演技、素晴らしいです。黒魔術を駆使するときの表情、眼力、身のこなしの迫力には圧倒されます。

私は、セーラー服マニアでもセーラー服フェチでもありませんが、ドラマの中のセーラー服姿の黒井ミサは容姿、人物像ともにとても魅力的で、もしも、高校時代にこんな女子生徒が転校してきたら、恋心を抱いたかも知れませんね・・・

最終話のエピソード26、黒井ミサにとって救いようのない結末を迎えるのですが、このドラマらしい余韻を残す終わり方には、好感を持つことができました。。。



日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(199)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 199

コメント 18

溺愛猫的女人

ありましたね~漫画は読んだような、ドラマはあいにく見てませんでした。YouTubeで見れて良かったですね。
by 溺愛猫的女人 (2021-03-22 17:59) 

ヒロミ

こんにちは!
偶然ですね。
ちょっとズレるかもしれませんが私も最近
エコエコアザラクの単行本の表紙の絵を
思い出してここ数日間気になってるんですよ(笑)
ただ、漫画自体は読んだ事ないんですよね。
何故なら
兄が買ってもらったドカベンの単行本に付いている
その出版社の他の漫画の案内チラシの簡単な内容文見て
読みたいなと思ってました。
が、漫画本を親にねだって買う事になるまだ子供時代でしたので
さすがにね。お母さん、これ買ってとは言えないままで
徐々に記憶から消え去って現在に至りました(笑)
ちなみに、同じ時期にあった”魔太郎が来る”(藤子不二雄さん著)
は、渋々買ってもらった記憶があります。
ドラマ版があったとは!!
長文失礼しました(^_^)
by ヒロミ (2021-03-22 18:29) 

ぴーすけ君

懐かしい作品だわ〜。
by ぴーすけ君 (2021-03-22 20:23) 

芝浦鉄親父

溺愛猫的女人さま、こんばんは。
漫画を読んだことがないので、原作に忠実なのかどうかは解りません。
興味がおありでしたらYouTubeで観てみてください。私的にはとても面白いドラマでしたが、流血シーンに嫌悪感を覚えるかたは、観ない方がいいかも知れません。。。
by 芝浦鉄親父 (2021-03-22 20:52) 

芝浦鉄親父

ヒロミさま、こんばんは。
偶然ですね!!
私は全く漫画を読みません。しかし、ドラマと原作の相違点を探してみたい気にはなります。
このドラマの最大の魅力は。佐伯日菜子さん演じる黒井ミサだと思います。機会があったらドラマ版を観てみてください。因みに、2004年にもキャスト、設定を変えてドラマ化されているようです(こちらは観ていません)。。。
by 芝浦鉄親父 (2021-03-22 21:06) 

芝浦鉄親父

ぴーすけ君さま、こんばんは。
懐かしいですね!
このドラマには、1990年代後半の女子高生を取り巻く環境が描かれていて、そう言えば、こんな時代だったんだなぁ・・・と、妙に懐かしさを覚えました。
時が過ぎるのも、時代の変化も早いものです。。。
by 芝浦鉄親父 (2021-03-22 21:18) 

ミケシマ

エコエコアザラク って、言葉だけは知っています。
映像の方はよく知りませんが、どこかで単行本でも見たかな~
中を開いたことはないのです(;^ω^)
こちらの記事の話題で言えば、最近神戸の少年Aの事件について思い出していました。
ネットで調べ直したりもしていたところです。
そうか、、、この頃TVドラマが放映されていたのですね。
なんて恐ろしい事件だと思っていて、犯人が逮捕された時の衝撃を今でも覚えています。まさか中学生だったとは…
by ミケシマ (2021-03-23 15:31) 

hanamura

昔々、少年チャンピオンで読みました。最近「エコエコアザラクREBORN」コミック1巻が発売されたそうです。なのでドラマの配信なども、あるかもしれません。ちなみに最初の黒井ミサは中学生だったのですね。
by hanamura (2021-03-23 15:52) 

芝浦鉄親父

ミケシマさま、こんばんは。
少年Aの部屋からホラービデオが大量に押収されたことから、ホラービデオは社会の害悪、ホラービデオ愛好者は殺人者予備軍みたいな空気が世の中に漂ったことを思い出します。
少年Aの顔写真と実名が写真週刊誌で報道されましたが、外見はごく普通の少年でよく耳にするような名前だったことと、起こした猟奇的な事件の残虐性との間に、果てしないほどの距離感(?)を感じて唖然としたことを憶えています。。。
by 芝浦鉄親父 (2021-03-23 19:25) 

芝浦鉄親父

hanamuraさま、こんばんは。
原作漫画では、最初は黒井ミサは中学生の設定だったようですね。
私は子供の頃から活字を読むのが好きではなく、漫画も全く読みません。そして、未だに老眼鏡を持っていないので、ますます活字を遠ざけるようになりました。。。
by 芝浦鉄親父 (2021-03-23 19:40) 

こじろう

こんにちは♪
ドラマは見た事が無いけど漫画は読んだことがある。
休みの日にでもYoutubeで見てみようかな?
by こじろう (2021-03-28 09:00) 

hideta-o

エコエコアザラクの原作、読んでました。最初は怖かったのが、途中からギャグ漫画みたいになっていって…。でも、それはそれで面白かった記憶があります。
by hideta-o (2021-03-28 09:17) 

sana

ああ、佐伯日菜子さんで思い出しました。
漫画もドラマ化も一部見ています。漫画は長くて買いきれないし、ドラマも続けて見るには暗めで怖かったんでしょう。
佐伯日菜子さんは印象的な女優さんでしたね。
事件当時、衝撃が大きすぎて、関連したものはすべて非難の目で見られた記憶があります。
by sana (2021-03-28 13:35) 

芝浦鉄親父

こじろう様、こんばんは。
YouTubeのコンテンツ、あまり画質が良くないのが少し残念です。
エピソード1からエピソード26までを順番に観ると、黒井ミサの苦悩が解るような気がしました。。。
by 芝浦鉄親父 (2021-03-28 22:07) 

芝浦鉄親父

hideta-oさま、こんばんは。
ドラマでは黒井医院が登場する場面以外は、あまりギャグっぽい演出は無いように思えます。
血腥いシーンが満載ですが、完成度が高く、面白いドラマです。
by 芝浦鉄親父 (2021-03-28 22:22) 

芝浦鉄親父

sanaさま、こんばんは。
ドラマは確かに暗めですね。。。どのエピソードも、人間の、人間社会の裏、暗部がテーマになっています。
神秘的な雰囲気を持つ、目鼻立ちの整った佐伯日菜子さんが演じたからこそ、黒魔術を使う黒井ミサの迫力が生まれたのだと思います。
少年Aの起こした事件のあと、新聞記事がこのドラマをそれこそ魔女狩りのように叩いていたことが思い出されます。。。
by 芝浦鉄親父 (2021-03-28 22:40) 

kontenten

我が家には三毛猫のミサがいます(=^..^=)ミャー
さて、エコエコアザラク・・・楳図かずおさんと思ったら
古賀新一さんだったのですね(°0°)
母の実家が古本屋で、この手のマンガは家にありました。
【ふるえて眠れ】も・・・我が家にはありました(^o^)
by kontenten (2021-04-07 22:11) 

芝浦鉄親父

kontentenさま、こんばんは。
ミサさん、目鼻立ちクッキリの美女(美猫)ですね。。。
古本屋さん、もう数十年、足を踏み入れたことがないです。昔は鉄道雑誌やモータースポーツ関連雑誌を入手するために、足繁く通ったこともあったのですが・・・
by 芝浦鉄親父 (2021-04-08 20:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。