SSブログ
前の10件 | -

9000系と作業用車「ウニモグ」の撮影会 [撮影日記]

DEL_15_若葉台工場・検車区 - コピー.jpg

4月25日(日)
京王電鉄若葉台検車区で開催された『9000系と作業用車「ウニモグ」の撮影会』に参加しました。9000系のデビュー20周年記念、多目的作業車「ウニモグ」は引退予定とのことです。

撮影会は有料の定員制、メールでの先着順受け付けで参加希望者が殺到したようですが、幸運にも14時からの回に参加することができた次第です。

京王線の撮影は、引退目前の6000系5ドア車を撮影した2011年3月以来です。そして、若葉台検車区を訪れるのは、2004年11月に開催された『メモリアル5000系撮影会』以来となります。

因みに、初代京王5000系は私が最も好きな電車です。京王線から姿を消す前に一目見たい一心で、『メモリアル5000系撮影会』に応募はがきを26通出しました。複数通応募可、但し当選は1通のみのルールだったからです。連日、往復はがきを書いていた私を嫁さんは白い目で見ていました。そんな努力の甲斐あって(?)、1通の当選はがきと25通の落選はがきをゲットした次第でした。

ーーーーーーーーーー

『9000系と作業用車「ウニモグ」の撮影会』まで時間に余裕があったので、京王相模原線を走る電車を撮影しました。

DEL_15_8000系_京王よみうりランド - コピー.jpg
8000系
私には、今でも特急用車両のイメージがあります。

DEL_15_9000系_京王よみうりランド - コピー.jpg
9000系
何となく初代5000系の面影があります。

DEL_15_10-300系_京王よみうりランド - コピー.jpg
都営地下鉄10-300形
味気ない外観の電車です。

DEL_15_7000系+9000系_若葉台 - コピー.jpg
7000系+9000系 異形式連結
6000系の香りが感じられる7000系は好きな電車です。

ーーーーーーーーーー

DEL_15_撮影会_並び - コピー.jpg
撮影会展示車両並び

DEL_15_撮影会_ヘッドマーク - コピー.jpg
撮影会で付け替えられたヘッドマーク

DEL_15_撮影会_9000系_01 - コピー.jpg
9000系 9701F
地上線専用8両編成、先頭車の正面に幌枠あり

DEL_15_撮影会_9000系_02 - コピー.jpg
9000系 9734F
都営新宿線乗り入れ用10両編成

DEL_15_撮影会_デヤ_01 - コピー.jpg
デヤ902 編成は手前から、デヤ902+サヤ912+クヤ911+デヤ901
デヤ901形、デヤ902形は9000系をベースにした事業用電車、この手の電車大好きです。

DEL_15_撮影会_ウニモグ_01 - コピー.jpg
ウニモグ 軌陸車
メルセデス・ベンツブランド、スリーポインテッド・スターが誇らしげ
連結されているのは8000系先頭車2両(背中合わせ)です。

ーーーーーーーーーー

撮影時間の最後の方で若干、雨がぱらつきましたが、とてもいい撮影会でした。もちろん、コロナ対策も徹底していました。

有料の定員制で参加人数が限られているため、ゆったりと余裕を持って撮影することができました。

そして、『メモリアル5000系撮影会』に参加したときにも感じましたが、京王電鉄さんのスタッフの方々が鉄道ファンの心に寄り添った演出、気配りをされていると感じることができて、ファンの一人として大変に嬉しく思いました。

最近、撮り鉄が各地で大暴れ、ついには傷害事件で逮捕者まで出るありさまです。そんな中で鉄道ファンに温かく対応してくれる京王電鉄さんには頭の下がる思いです。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


マイクロエース Nゲージ 京王8000系 シングルアームパンタ 基本6両セット A8792 鉄道模型 電車

マイクロエース Nゲージ 京王8000系 シングルアームパンタ 基本6両セット A8792 鉄道模型 電車

  • 出版社/メーカー: マイクロエース(MICRO ACE)
  • 発売日: 2020/09/30
  • メディア: おもちゃ&ホビー



京王電鉄 (大手私鉄サイドビュー図鑑04)

京王電鉄 (大手私鉄サイドビュー図鑑04)

  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2021/03/22
  • メディア: ムック



京王電鉄完全データDVDBOOK 2020 (メディアックスMOOK)

京王電鉄完全データDVDBOOK 2020 (メディアックスMOOK)

  • 出版社/メーカー: メディアックス
  • 発売日: 2020/02/27
  • メディア: ムック



新しい京王電鉄の世界 (トラベルMOOK)

新しい京王電鉄の世界 (トラベルMOOK)

  • 出版社/メーカー: 交通新聞社
  • 発売日: 2020/01/31
  • メディア: ムック



京王電鉄のひみつ

京王電鉄のひみつ

  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2012/09/07
  • メディア: 単行本



nice!(100)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ナナゴとゴナナ [撮影日記]

4月13日(火)
予め、自分の主催する会議など仕事の都合をつけて有給休暇を取得。早朝、大宮から新幹線「やまびこ」に乗車し郡山へ。

郡山に赴く目的はロンチキによる郡山工臨を撮影するためです。

ーーーーーーーーーー

ロンチキを牽引するのはED75です。ED75は私が最も好きな電気機関車、最も多く撮影してきた鉄道車両です。因みに、ED75の撮影は2016年4月の「レトロふくしま花見山号」以来、5年ぶりとなります。

JR東日本では事業用気動車としてレール輸送にキヤE195、砕石輸送にGV-E197を投入済みで、電気機関車、ディーゼル機関車が工臨を牽引する姿を見ることが出来るのは、あとごく僅かだと思います。それに合わせて、ED75も全機引退する可能性が高いと思われます。

DEL_15_ED75_ロンチキ - コピー.jpg
DEL_15_ED75 - コピー.jpg
ED75757 9533レ
惚れ惚れするほどカッコいいです。ED75M形・P形が重連で東北本線の長大編成の貨物列車の先頭に立っていた雄姿を思い出します。

DEL_15_ED75+EH500 - コピー.jpg
DEL_15_EH500 - コピー.jpg
EH500-6 8073レ
タンカー列車を牽引してきたEH500-6が隣に入線。東北本線の新旧の主役が並びました。

ーーーーーーーーーー

折角なので(?)、東北本線を走る電車も撮影。

DEL_15_E721系 - コピー.jpg
E721系

DEL_15_E531系 - コピー.jpg
E531系3000番台
新白河→黒磯間で乗車しました。

DEL_15_205系 - コピー.jpg
205系600番台
黒磯→宇都宮間で乗車しました。

ーーーーーーーーーー

宇都宮駅で降り立ち、駅前で宇都宮餃子を食したあと、宇都宮駅東公園に足を延ばすことにしました。

宇都宮駅東公園には、かつて東北本線の直流電化区間で活躍したEF577が保存されているからです。宇都宮駅からスマホのGoogleマップを頼りに歩いたのですが、若干、宇都宮駅東公園の位置がずれてガイドされたので、少し戸惑いました。

DEL_15_EF57_01 - コピー.jpg
DEL_15_EF57_02 - コピー.jpg
EF577
EF57とは、もしかすると半世紀ぶりくらいの対面かもしれません。実に、精悍な機関車です。往年の鉄道ファンを熱狂(?)させた理由が解ります。

EF57を撮影したあとは、宇都宮線で大宮駅まで。いつものように缶ビールを買い込んでグリーン車に乗車。缶ビール片手に車窓を眺め、なかなかいい有給休暇を過ごせたと思いつつ、帰りのつかの間の旅路を楽しんだ次第です。


鉄道 ブログランキングへ


TOMIX Nゲージ JR ED75 700形 後期型 7157 鉄道模型 電気機関車

TOMIX Nゲージ JR ED75 700形 後期型 7157 鉄道模型 電気機関車

  • 出版社/メーカー: トミーテック(TOMYTEC)
  • 発売日: 2021/08/31
  • メディア: おもちゃ&ホビー



TOMIX Nゲージ EH500 2次形 GPS付 2147 鉄道模型 電気機関車

TOMIX Nゲージ EH500 2次形 GPS付 2147 鉄道模型 電気機関車

  • 出版社/メーカー: トミーテック(TOMYTEC)
  • メディア: おもちゃ&ホビー



KATO Nゲージ E531系 常磐線・上野東京ライン 付属 5両セット 10-1293 鉄道模型 電車

KATO Nゲージ E531系 常磐線・上野東京ライン 付属 5両セット 10-1293 鉄道模型 電車

  • 出版社/メーカー: カトー(KATO)
  • 発売日: 2015/08/02
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(149)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

石割山 [つれづれ日記]

DEL_25_石割山_入口 - コピー.jpg

4月22日(木)
有給休暇を取得して、嫁さんと二人で山中湖石割山にトレッキングに出掛けました。

朝早く、クルマで嫁さんの実家に向かい、嫁さんの実家から山中湖に向けてクルマを走らせたのが午前8時過ぎでした。

国立府中ICで中央自動車道に乗り、東富士五湖道路の山中湖ICで降りて、石割山神社駐車場が目的地です。嫁さんの実家からは、走行距離約105km、約2時間10分のドライブです。

前回の金時山のトレッキングで私が眩暈に見舞われた反省から朝食を摂って山登りすることに。山中湖畔のコンビニでチキンカツサンドとコーヒーミルクを購入、石割山神社駐車場に着いてから食しました。

ーーーーーーーーーー

石割山神社駐車場で朝食とトレッキングの身繕いを終えて、石割山ハイキングコースに向かったのは午前11時前だった思います。

DEL_25_石割山_鳥居 - コピー.jpg
石割山神社駐車場の傍らの石割山ハイキングコース入り口には石割山神社の鳥居があります。

鳥居をくぐると403段の石段、斜度はおそらく45°はあると思います。いきなりこの石段を登るのはかなりきつかったです。

石段を登ったところで、私と同年代の地元の登山者の男性と出会いました。とても話好きな人で、身の上話をたくさん伺いました。話はとても面白かったのですが、山頂に到着するまでの時間が予定よりも大幅に遅くなってしまいました。しかし、このように人との出会いがあることも、山歩きの楽しみかも知れません。。。

DEL_25_石割山_神社 - コピー.jpg
石割山神社

25_石割山_登山道.jpg
石割山神社から石割山山頂を目指します。

DEL_25_石割山_富士 - コピー.jpg
石割山山頂から富士山を望む

石割山山頂から平尾山に向かいました。

25_石割山_平尾山_桜.jpg
石割山から平尾山の稜線に咲く桜

25_石割山_平尾山_富士.jpg
平尾山山頂から富士山を望む

絶景です!
今まで富士五湖周辺、御殿場方面はドライブや旅行で数限りなく訪れているのですが、富士山をこんなに美しいと感じたのは今回が初めてです。富士山の歌の歌詞の通り、日本一の山だと思いました。。。

更に大平山まで足を延ばしかけたのですが、高齢の義母の介護の関係で嫁さんは午後6時までに帰宅しなくてはならないため断念。その代わりに道の駅富士吉田に寄って帰宅することにしました。

平尾山山頂から石割山に向かい平野分岐点から下山しました。嫁さんがスマホでカウントした歩数は14700歩でした。普段は食べない朝食を摂ったことが功を奏して(?)、今回は眩暈に見舞われることはありませんでした。。。

平日のこともあり、登山者は少なかったです。特に平野分岐点からの下山では全く人を見掛けませんでした。

身繕いを終え、石割山神社駐車場をあとにしたのが午後3時頃、道の駅富士吉田で吉田うどんを食べて、お土産を購入。富士吉田ICから中央自動車道に乗り、帰路につきました。

嫁さんの実家に着いたのが午後5時40分頃、今回は午後6時前に戻ることができました。

ーーーーーーーーーー

テレワークとなり、今年になってからは通勤するのは平均で月に1回程度、家に閉じこもり一日中PCに向かう日々が続いています。

そのせいか最近、腰痛に悩まされていたのですが、石割山に行った翌朝目覚めると、かなり腰がスッキリしていました。

今更ながら、歩くことの大切さ、体を動かすことの大切さを認識しました。

そして、約20年振りに富士山に登ってみたいなぁ、とふと思った次第です。。。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(185)  コメント(26) 
共通テーマ:日記・雑感

大井川鐵道撮影記(SL・PC編) [撮影日記]

DEL_15_スハフ42186 - コピー.jpg

4月3日(土)
大井川鐵道撮影記、その3として蒸気機関車と客車(SL・PC)について記してみます。

大井川鐵道を訪れる多くの人のお目当てはSLだと思います。SLに興味・関心はあまりない私が大井川鐵道を訪れるお目当てはEL(電気機関車)、EC(電車)ですが、時間が許す限りSLとPCも撮影しました。

ーーーーーーーーーー

DEL_15_C11190 - コピー.jpg
C11190 
「SL急行かわね路」家山駅進入

DEL_15_EL急行 - コピー.jpg
スハフ42186+オハフ33469 
当日の「EL急行さくら」に使用.、私は家山までの往復ともにスハフ42186に乗車しました。
旧型客車を見ると、昭和30年代・40年代の列車の旅を思い起こさせてくれます。

DEL_15_スハフ433 - コピー.jpg
スハフ433 日本トラストトレイン所有
往年の東北本線特急「はつかり」塗装です。

DEL_15_C11190_02 - コピー.jpg
C11190 
「SL急行かわね路」の運行を終えて新金谷駅にて入換中

DEL_15_C12164 - コピー.jpg
C12164 日本トラストトレイン所有
休車中、動態復活に向けて整備されるようです。

ーーーーーーーーーー

久しぶりに鉄道の魅力、鉄道の楽しさが満喫できた一日となりました。

大井川鐵道でしか会うことができない車両の数々、本当に貴重な存在です。そんな車両たちを今でも動かしてくれている大井川鐵道には頭の下がる思いです。

ーーーーーーーーーーー

楽しさのあまり、つい長居をしてしまい、新金谷駅の駐車場を後にしたのは16時50分頃。新東名高速→圏央道→中央道を走り、府中スマートICで高速を降りました。往路は国立府中ICで高速に乗ったのですが、走行距離は往路と同じ約220kmでした。復路は東名区間で渋滞に巻き込まれ往路+30分の3時間20分のドライブでした。

往復で440kmのドライブ、以前は、いくらクルマを運転しても疲れを感じることがなかったのですが、翌日、動くのが億劫になるくらい疲れを感じました。それで、やはり歳を取ったのかなぁ・・・、と少し寂しく思った次第です。。。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


マイクロエース Nゲージ C11-190 大井川鉄道・復活 2003年 A7311 鉄道模型 蒸気機関車

マイクロエース Nゲージ C11-190 大井川鉄道・復活 2003年 A7311 鉄道模型 蒸気機関車

  • 出版社/メーカー: マイクロエース(MICRO ACE)
  • メディア: おもちゃ&ホビー



Nゲージ 2021 C11

Nゲージ 2021 C11

  • 出版社/メーカー: カトー(KATO)
  • 発売日: 2017/04/15
  • メディア: おもちゃ&ホビー



大井川鉄道 (私鉄の車両14)

大井川鉄道 (私鉄の車両14)

  • 出版社/メーカー: ネコ・パブリッシング
  • 発売日: 2002/07/01
  • メディア: 単行本


nice!(170)  コメント(16) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大井川鐵道撮影記(EC編) [撮影日記]

DEL_15_家山駅 - コピー.jpg

4月3日(土)
大井川鐵道撮影記、その2として電車(EC)について記してみます。

大井川鐵道では、元南海電鉄、元近畿日本鉄道、元東急電鉄で活躍した懐かしい電車を見ることができることも、鉄道ファンにとって大きな魅力です。

ーーーーーーーーーー

DEL_15_21000系 - コピー.jpg
21000系 21001F
元南海電鉄21000系、高野線の山岳区間への直通運転に使用されていた「ズームカー」、1958年デビュー当時の塗装に復元されています。当時の南海高性能車のカラーリング、落ち着いて味わい深いとてもいい色です。


DEL_15_16000系 - コピー.jpg
16000系 16003F
元近畿日本鉄道16000系、狭軌の南大阪線・吉野線の汎用特急車両。今でも同系車が近鉄で活躍しています。

新塗装を纏って今も近鉄線で活躍する16000系(16008F+16051F)の写真も載せておきます。
DEL_15_16008F - コピー.jpg
2018年8月19日 近鉄南大阪線 今川
近鉄特急のイメージが新塗装で壊されたように思えます。この新塗装好きになれません。


DEL_15_7200系 - コピー.jpg
7200系 7305F
元東急7200系 デハ7259、1M方式を活かして両運転台に改造されて十和田観光電鉄に譲渡、十和田観光電鉄廃線後に大井川鐵道に入線。

7305Fの十和田観光電鉄時代の写真も載せておきます。
DEL_15_7305F - コピー.jpg
2011年11月5日 十和田観光電鉄 七百車両区

関東私鉄、関西私鉄の懐かしい名優たちを一堂に見ることができて、とても満足できました。

その3(SL・PC編)に続きます。。。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


大井川鐵道 本線 撮影ノート (PhotoNote)

大井川鐵道 本線 撮影ノート (PhotoNote)

  • 出版社/メーカー: 彩風社
  • 発売日: 2010/02/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



大井川鉄道 (私鉄の車両14)

大井川鉄道 (私鉄の車両14)

  • 出版社/メーカー: ネコ・パブリッシング
  • 発売日: 2002/07/01
  • メディア: 単行本



来てGO!大鉄―大井川鉄道各駅停車ぶらり旅

来てGO!大鉄―大井川鉄道各駅停車ぶらり旅

  • 作者: 佐野 正佳
  • 出版社/メーカー: 静岡新聞社
  • 発売日: 2021/04/13
  • メディア: 単行本


nice!(181)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大井川鐵道撮影記(EL編) [撮影日記]

DEL_15_いえやま - コピー.jpg

4月3日(土)
早朝、家族が寝静まっている間に嫁さんの実家を後にして、中央自動車道の国立府中ICに向けてクルマを走らせました。目指す先は、大井川鐵道新金谷駅です。

大井川鐵道と言えば、SL列車やトーマス号が人気ですが、SL(蒸気機関車)にはあまり関心のない私が大井川鐵道を訪れる目的は、旧いEL(電気機関車)や旧いEC(電車)を見るためです。

大井川鐵道沿線が桜の見ごろを迎えるこの時期は、今では貴重な電気機関車が牽引する客車列車が運転されるので、いにしえの電気機関車が好きな私にとっては見逃すことができません。

新金谷駅までは中央自動車道→圏央道→新東名高速を走り、約220km、2時間50分の道のりです。

ーーーーーーーーーー

大井川鐵道撮影記、その1として電気機関車(EL)について記してみます。

新金谷駅の駐車場に到着したのは午前9時20分頃だったと思います。私のお目当ての電気機関車が牽引する「EL急行さくら」は、新金谷駅と桜の名所の家山駅の間で運転されます。

次の下り列車となる10時38分新金谷発の「EL急行さくら 13号」に乗車するために急行券を購入、待ち時間を大井川鐵道新金谷車両区を眺めて過ごしました。貴重な文化遺産である大井川鐵道のバラエティ豊かな車両たちを眺めていると、時が経つことを忘れてしまいます。

DEL_15_E101_01 - コピー.jpg

DEL_15_E101_02 - コピー.jpg
E101 「EL急行さくら」
1949年三菱電機製、大井川鐵道の自社発注機


DEL_15_E102 - コピー.jpg
E102 「SL急行かわね路」後部補機
E101と同じく1949年三菱電機製、E102には正面窓にヒサシがあります。
「SL急行かわね路」は客車7両のフル編成でした。本務機がC11蒸気機関車の場合、客車5両以上で電気機関車が後部補機につきます。


DEL_15_ED501_01 - コピー.jpg
ED501 全検のため入場中
元大阪セメント伊吹工場「いぶき501」、1956年日立製作所製

ED501の11年前の写真も載せておきます。
DEL_15_ED501_02 - コピー.jpg
2010年11月6日 新金谷


DEL_15_E32_01 - コピー.jpg
E32
元西武鉄道E32、1986年西武所沢工場製

E32の西武鉄道時代の写真も載せておきます。
DEL_15_E32_02 - コピー.jpg
2009年8月28日 西武池袋線 仏子

家山駅からの復路も「EL急行さくら」に乗車しました。久しぶりに旧型客車に揺られて、短い間でしたが昭和の時代の旅気分が味わうことができた次第です。

その2(EC編)に続きます。。。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


マイクロエース Nゲージ 大井川鐡道 E31型電気機関車 (E32) A9952 鉄道模型 電気機関車

マイクロエース Nゲージ 大井川鐡道 E31型電気機関車 (E32) A9952 鉄道模型 電気機関車

  • 出版社/メーカー: マイクロエース(MICRO ACE)
  • 発売日: 2021/07/31
  • メディア: おもちゃ&ホビー



マイクロエース Nゲージ 西武鉄道 E31型電気機関車 (E31)晩年 (モーター付) A9958 鉄道模型 電気機関車

マイクロエース Nゲージ 西武鉄道 E31型電気機関車 (E31)晩年 (モーター付) A9958 鉄道模型 電気機関車

  • 出版社/メーカー: マイクロエース(MICRO ACE)
  • 発売日: 2021/07/31
  • メディア: おもちゃ&ホビー



マイクロエース Nゲージ 西武鉄道 E31型電気機関車 (E33)晩年 (モーターなし) A9959 鉄道模型 電気機関車

マイクロエース Nゲージ 西武鉄道 E31型電気機関車 (E33)晩年 (モーターなし) A9959 鉄道模型 電気機関車

  • 出版社/メーカー: マイクロエース(MICRO ACE)
  • 発売日: 2021/07/31
  • メディア: おもちゃ&ホビー



来てGO!大鉄―大井川鉄道各駅停車ぶらり旅

来てGO!大鉄―大井川鉄道各駅停車ぶらり旅

  • 作者: 佐野 正佳
  • 出版社/メーカー: 静岡新聞社
  • 発売日: 2021/04/07
  • メディア: 単行本



大井川鉄道 (私鉄の車両14)

大井川鉄道 (私鉄の車両14)

  • 出版社/メーカー: ネコ・パブリッシング
  • 発売日: 2002/07/01
  • メディア: 単行本


nice!(174)  コメント(16) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

黒井ミサ [つれづれ日記]

DEL_15_黒井ミサ - コピー.jpg

25年近く前、「エコエコアザラク」というテレビドラマが放送されていました。何曜日の放送だったのか記憶は定かではありなせんが、深夜帯のかなり遅い時間での放送でした。

黒魔術を使う女子高生が主役のドラマです。後日、ホラー漫画が原作ということを知りました。

夜中に偶然合わせたチャンネルでこのドラマを観て、私の興味を惹きました。それから、続けて観るようになりました。

しかし、少年Aが起こした神戸連続児童殺傷事件の影響で、突然、番組は放送中止になりました。この番組が事件の影響で放送中止になったことは、新聞記事でも取り上げられたと記憶しています。

時間とともに、私の中の「エコエコアザラク」の記憶は薄らいでいき、各エピソードがどんな内容であったかは全く憶えてはいませんでした。主人公が黒井ミサという名のセーラー服を着た女子高生であったこと、各エピソードの終わりに黒井ミサの唱える「エコエコアザラク エコエコザメラク エコエコケルノノス エコエコアラディーア」の呪文が流れること、黒井ミサを演じる女優が黒井ミサそのものに思えるほどのはまり役であったことは憶えていました。

ーーーーーーーーーー

最近、何故か「エコエコアザラク」を観たくなりDVDを探したのですが、既に絶版で、中古品は目の飛び出るような高額で売られているのでDVDの購入は断念しました。しかし、YouTubeでコンテンツを発見して、放送中止になったエピソードを含めて全26話中25話を観ました。1話欠落しているのはエピソード23がYouTubeにはアップされていないからです。

改めて観た「エコエコアザラク」、私的にはとても面白いドラマでした。演出も秀逸だど思いました。

但し、かなりのグロさ、血腥さ、それなりのエロさに、改めて観てとても驚きました。今、この内容ではいくら深夜帯であっても地上波やBSでは放送はできないと思います。

エピソードの中で当時の女子高生の風俗を垣間見ることができることも興味深かったです。ルーズソックス、ポケベル、援助交際など、どれもが、いにしえの記憶となってしまいました。

そして、黒井ミサそのものと思える佐伯日菜子さん迫真の演技、素晴らしいです。黒魔術を駆使するときの表情、眼力、身のこなしの迫力には圧倒されます。

私は、セーラー服マニアでもセーラー服フェチでもありませんが、ドラマの中のセーラー服姿の黒井ミサは容姿、人物像ともにとても魅力的で、もしも、高校時代にこんな女子生徒が転校してきたら、恋心を抱いたかも知れませんね・・・

最終話のエピソード26、黒井ミサにとって救いようのない結末を迎えるのですが、このドラマらしい余韻を残す終わり方には、好感を持つことができました。。。



日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(199)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

眩暈 [つれづれ日記]

DEL_20_金時山3 - コピー.jpg

今までブログには記したことがありませんが、昨年の終わり頃から、月に1回のペースで嫁さんと二人でトレッキングをしています。

最近になって、嫁さんが、山ガールのYouTube動画を見て、何故か再び(?)、山歩きに興味を持ち、私を誘ったのがきっかけとなりました。

私は、一人で山歩きするほどではありませんが、自然の中を歩くことは好きです。
今までに、穂高涸沢、乗鞍岳、富士山、志賀高原、上高地、尾瀬など、家族と一緒に登った・歩いたことがあります。

ーーーーーーーーーー

このご時世、山であっても密を避けるため、平日に私が休みを取ってトレッキングに出掛けることにしています。また、嫁さんが老母の介護をしている関係で、18時くらいまでに嫁さんの実家に戻ってこれる範囲にある山にしか行くことはできません。

ーーーーーーーーーー

3月4日(木)
嫁さんがYouTube動画を見て興味を持った、箱根 金時山に行くことにしました。

朝早く、クルマで嫁さんの実家に向かい、嫁さんの実家から箱根に向けてクルマを走らせたのが午前8時過ぎでした。
中央道、圏央道、東名高速を走り金時神社傍の駐車場にクルマを駐め、トレッキングの身繕いをして、登山コースの入口に立ったのが、10時50分でした。

20_金時山1.jpg

登山コース入り口から金時山山頂までのコースタイムは1時間30分です。ところが・・・

登り始めてから30分くらい経った頃のことだと思います、私が貧血のような症状に見舞われました。少し眩暈がして頭がフラフラした感じ、目の前が白っぽい感じ、聴こえる音が籠って遠い感じがしました。

立ち止まると頭が揺れている感じがします。立ち止まって深呼吸したり、水分補給したりしながらしばらく休むと、概ね回復するのですが、また少し登ると貧血のような症状に見舞われ、休んでは登るの繰り返しとなりました。

徐々にですが、山頂に近づくにつれて、気分は良くなり、結局、2時10分掛けて午後1時丁度に山頂に到着しました。

DEL_20_金時山2 - コピー.jpg

今までトレッキングで、こんなことはありませんでした。この日、起床してから食べたものはチョコレート3粒だけで、嫁さんはそれが原因では?、と言ってましたが、私は普段から朝食は食べませんし・・・。この日は比較的に暖かかったのですが、過剰に厚着していたのも良くなかったのかも知れません。。。

山頂の金時茶屋で「きのこ汁」と「おでん」をいただきました。嫁さんがYouTube動画を見て、絶対食べると意気込んでいた金時小屋の「きのこ汁」、丼降り一杯のなめこに、薬味の刻みネギとミョウガが効いて、絶品の美味しさ、食べ応え十分、大満足でした。そして金時茶屋のご主人から、茶屋の歴史、エピソードなどのお話をお聞きして、ご主人のお人柄と優しさを感じることができ、とても温かい気持ちになることができました。

すっかり気分か良くなってところで下山、下りであることもあり途中で休むことなく、金時神社まで。神社にお参りして、帰路につきました。

DEL_20_金時山4 - コピー.jpg

途中、足柄SAでおやつを食べて一息つき、買い物をして、カーナビの案内に従い東名の東京出口まで。環八通り、甲州街道、東八道路、井の頭通り、五日市街道、青梅街道のルートを走ったのですが、夕方の帰宅渋滞に巻き込まれて、嫁さんの実家には18時50分着、18時までには戻れませんでした。
18時までに戻れなかったことは、今後のトレッキングの計画を立てる上での反省材料ですね。。。

ーーーーーーーーーー

緊急事態宣言中は原則、全日テレワークです。そのため下手すると週に3~4日、家から全く出ないことがあります。そして、家から出る時も、鉄道写真の撮影以外は、基本的にはクルマを利用で歩かなくなりました。そのためにもトレッキングは欠かせないと思うようになりました。

今までトレッキングで気分が悪くなることはなかったのですが、これからもトレッキングを楽しむことができるように体調管理には気を付けなくてはいけませんね。少なくとも次回は、朝食をキチンと食べて出掛けるようにしたいと思います。。。



日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(197)  コメント(36) 
共通テーマ:日記・雑感

ディーゼル車 [つれづれ日記]

DEL_18_218d_ナンバー消去 - コピー.jpg

ディーゼル車のタイトルですが、私の好きな「鉄」の気動車の話ではありません。。。

先日、愛車をディーラーに1年定期点検に出しました。早いもので、前の愛車E87からF20に乗り換えて4年が経ちました。

点検の予約電話の際に、代車の車種を何にするか訊かれました。私は今まで代車で2回乗って、乗り慣れている (?)、電気自動車のi3 を指名しました。

ーーーーーーーーーー

ところがディーラーに赴くと、何故か代車は2シリーズ グランクーペが用意されていました。モデルは218d、FF、2Lのディーゼル・エンジン搭載車です。2シリーズ グランクーペの車高の低い4ドアクーペのフォルム、なかなかカッコイイです。

ディーラーから自宅との往復、15km弱の距離を運転しただけですが、運転した感想を少し記してみます。

ーーーーーーーーーー

ディーゼル・エンジン搭載車を運転するのは、生まれて初めてでした。

興味深いことに、2シリーズ グランクーペのディーゼル・エンジン搭載車はガソリン・エンジン搭載車のFFモデルが採用している7速DCTではなく、8速AT(トルコン)でした。10年ほど前にVWゴルフのDCT車(VWではDSGの呼称)を試乗した際、トルコン車のクリープ領域に相当する極めて低速域での、クルマの微妙な挙動にかなり違和感があったので、できれば最新のDCT車に乗って、DCTの進化の度合いを確かめてみたかったです。

ステアリングは適切な重さに感じられました。ステアリングの操舵感には高い剛性感が感じられて、握りが太いことも剛性感にプラスに作用していると思いました。曖昧さのないダイレクト感のある硬質でシャープな操舵感は、とても好印象を持ちました。

エンジンはガソリンではなく、やはりディーゼルだなぁ・・・、と強く意識させられました。BMW車の美点とも言える、清らかに小気味好く、高回転までストレスなく回るエンジンというには、残念ながら遠い感じがしました。

加速時、アクセルを踏み込んだ時のディーゼル・エンジン特有のエンジン音、アクセル・ペダルを踏む右足に伝わるざらついた細かい振動など、ガソリン・エンジン搭載車とはかなり違うというのが正直な印象です。

ATのセッティングによるものと思いますが、引っ張らずに低い回転域で小刻みにシフトアップするため、ディーゼル・エンジンらしいと表現されるトルクの豊かさは、あまり肌では感じられませんでした。

総じていえば、ディーゼル・エンジンには好印象を持ちませんでしたが、2シリーズ グランクーペの内外装、質感、とても良い印象を持ちました。F20とは明らかに1ランク上のクルマでした。

まあ、代車なのでFFになったBMWのハイスピード領域での旋回性能がどんなものかを、確かめることはしませんでしたが・・・

ーーーーーーーーーー

今のところ F20 を乗り換えるつもりはありません。但し、内燃機関搭載車が買えなくなる日が来るのなら、その前にクルマを乗り換えたいと漠然とは考えています。

もしも次に乗り換える時、検討するクルマは国産車、ドイツ車、フランス車などから、幅広く選びたいとは考えています。

しかし、今回、短時間ですが、2シリーズ グランクーペの硬質な乗り味に触れてみて、次もドイツ車がいいかもと妄想を膨らませてしまう自分が居ました。あくまでも、妄想ですが・・・


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


BMW STYLEBOOK. (芸文ムック)

BMW STYLEBOOK. (芸文ムック)

  • 出版社/メーカー: 芸文社
  • 発売日: 2020/12/07
  • メディア: ムック


nice!(223)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

西武の赤い電車 [撮影日記]

DEL_15_101系_002 - コピー.jpg

私が1966年10月から1969年3月まで通っていた小学校の通学区域の端、境界線を西武鉄道多摩湖線が走っていました。それから半世紀以上経ちましたが、今まで西武鉄道多摩湖線を撮影したことは一度もありませんでした。

ーーーーーーーーーー

私が2019年12月に、大阪単身生活を終えて、さいたまの自宅に戻ってからの生活パターンは、金曜日の夜に仕事を終えた息子をクルマに乗せて、嫁さんが義母の介護をしている東京多摩地域の嫁さんの実家に向かい、一泊か二泊して、さいたまの自宅に戻るというものです。因みに、息子は未だに運転免許を取得しないので、クルマの運転は私の役目です。

2月19日(金)の夜は、嫁さんの実家に持って行くいつもの荷物に加えて、一眼レフを入れたカメラバックをクルマに載せてのドライブでした。

ーーーーーーーーーー

5年ほど前から、101系電車が走っているうちに、西武鉄道多摩湖線の撮影に行きたいと考えていました。しかし、そう考えているうちに、先日、2月7日に101系の通常運行は終了、2月18日(木)から22日(月)が期間限定の101系多摩湖線ラストラン・イベントとなりました。最終日、2月22日は朝方のみ運行てす。

DEL_15_ラストラン_001 - コピー.jpg
一橋学園駅改札前に掲示されたポスター

私は喧騒(?)を好まないので、基本的にラストランに出向くことはしないのですが、101系がなじみ深い多摩湖線を走る最後の姿を是非見たいと思い、2月20日(土)に撮影に赴くこととしました。そのために、カメラを嫁さんの実家に持ち込んだ次第です。

最近、撮り鉄が各地で大暴れしているニュースが度々流れるので、一抹の不安が脳裏を過ぎりましたが・・・

因みに、今回、多摩湖線から101系が撤退する理由は、国分寺駅にホームドアを設置することにより運行する車両を4ドア車に統一するため、3ドアの101系が走れなくなるからです。

ーーーーーーーーーー

2月20日(土)
嫁さんの実家から多摩湖線沿線までクルマで行くことも考えたのですが、駐車場を探すのが煩わしく感じたことと、嫁さんの実家から気合を入れたら歩ける距離なので、徒歩で多摩湖線方面を目指しました。

10時前には多摩湖線沿線に到着したのですが、時間とともに沿線には、どんどんと撮り鉄の人数が増えていきました。人数が増えて行っても騒ぎは起きず、平和に時が過ぎたのが何よりでした。。。

DEL_15_101系_01 - コピー.jpg
101系 259F
多摩湖線ラストランは赤電塗装の259F

DEL_15_9000系 - コピー.jpg
9000系
101系に替り9000系が4連化、ワンマン改造されて投入されています。

DEL_15_2000系_01 - コピー.jpg
2000N系
2000N系はツーマンで運転されます。2000N系は界磁チョッパ制御の3M1T、9000系はVVVF制御の2M2Tです。

ーーーーーーーーーー

私は鉄道車両に乗ることには全く関心はないのですが、今回は101系に乗ってみることにしました、乗車区間は「一橋学園」→「西武遊園地」です。「鉄」で激混みでは(?)の予想に反して、大した混み具合ではなかったです。しかし、大半の乗客は様々な年代の「鉄」、お母さんと「子鉄」のペアもチラホラ見かけました。

DEL_15_ラストラン - コピー.jpg
乗車したクハ1260の車内掲示

DEL_15_発車標 - コピー.jpg
西武遊園地駅の発車標、3ドアの表示を見ることができるのも、2月22日までです。

DEL_15_西武ゆうえんち - コピー.jpg
西武園ゆうえんち、休園中とは知りませんでした。


復路「西武遊園地」→「一橋学園」は2000N系に乗車。私は「乗り鉄」、「音鉄」ではないので、車両の乗り心地や走行音には全く無関心です。そんなわけで私には、正直、101系と2000N系の味わいの違いは、よく解りませんでした。

ーーーーーーーーーー

DEL_15_101系_003 - コピー.jpg

今回、多摩湖線から101系は撤退しますが、多摩川線、西武園線、狭山線では今後も活躍を続けます。近いうち、約20年ぶりに、101系を撮影に多摩川線を訪問してみたい思います。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


西武鉄道 1985-2020 (イカロス・ムック)

西武鉄道 1985-2020 (イカロス・ムック)

  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2020/09/24
  • メディア: ムック






グリーンマックス Nゲージ 西武9000系 登場時・狭山線・9102編成 4両編成セット 動力付き 50062 鉄道模型 電車

グリーンマックス Nゲージ 西武9000系 登場時・狭山線・9102編成 4両編成セット 動力付き 50062 鉄道模型 電車

  • 出版社/メーカー: グリーンマックス(Greenmax)
  • 発売日: 2021/05/31
  • メディア: おもちゃ&ホビー


nice!(166)  コメント(22) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -